10年目のプリウス、今でもとても満足です。

2005年式のトヨタプリウスS ツーリングパッケージ(2代目)に乗っています。
プリウスを購入したきっかけは車のランニングコスト見直しでした。買い換える前に乗っていた車は排気量も大きい大型セダンでしたが、やはり燃費も良くなくガソリン代も高い状態でした。今までずっとセダン型のモデルを乗って来ましたがこの際ランニングコスト見直しのため大幅にダウンサイジングしようとして選んだのがプリウスでした。プリウスにした理由はやはりハイブリッドという新しい仕組みでの超低燃費に興味があったことと、他車と比べて大型セダンからダウンサイジングするにあたり違和感が少なかったのも要因の一つです(この当時、ハリウッドスターなどが環境を考えてこぞってプリウスを購入した頃でした)

 

車種はプリウスに決まりましたが一番の問題は納車までの納期の長さでした。この当時プリウスはとても人気の車種で納車まで5ヶ月近く待たされるとトヨタのディーラーでは言われました。本当はGツーリングパッケージにある、オプションの本革シートモデルなどが気になりましたが納期が相当掛かるという事でしたので、少しでも納期の短いSグレードで、16インチのアルミホイールやサスペンションがスポーティなツーリンググレードにしました。
オプションは純正のカーナビゲーションの他は、ディーラーオプションのコーナーセンサーとドアバイザー、そしてサイドのハイブリッドのデカールなどです。
値引きは当時は人気車種のためあまりなく、10万円程度でしたが、下取り車の査定額アップとディーラーオプション品をいくつか付けてもらいました。
この当時は値引き交渉よりも、納期を少しでも早くしてもらう交渉の方を多くしましたが、その結果1ヶ月程早くなりました。

2005年に我が家にやってきたプリウスですが、乗った感じとしては、やはりハイブリッド。1500ccのエンジンとは思えない程、加速時には電気モーターのアシストがありキビキビと走るのには初めて体験で驚かされました。グレードはツーリンググレードにしましたが、ディーラーで試乗したノーマルグレードよりも乗り心地は固めな感じで、トヨタ車というよりヨーロッパ車の様な安定感でこちらにしてよかったと思います。
そして何より燃費、レギュラーガソリンで今までどんな運転パターンでも(高速でも一般道でも)ほぼリッター20キロを割りません。これは前に乗っていたハイオク仕様の大型セダンと比べて燃料コストが3分の1以下になったのは期待していましたが、予想以上で驚くとともに嬉しい結果となりました。
これにより確実に変わったのは走行距離。かつては1年に5000キロ弱だった我が家の走行距離は一気に1万キロを優に超えています。
プリウスが我が家にやってきて今年で10年。走行距離も15万キロに届こうとしていますがとても満足です。現行型モデルは見送りましたが、次に出てくる4代目モデルはどう進化するのか、買い替えも含めて期待しています。
【新車値引き相場価格はいくら?】限界の値引き額を引き出す交渉術も解説

僕のプリウスに対する評価は、大満足、です。

 つい先日3年目の車検に行ってきたばかりですので、プリウスを買ったのは3年前のことです。それまで乗っていたマークUが11年目で、走行距離も15万キロを超えていたこと、転職して通勤で1日100キロ以上自家用車に乗らなければならなくなっていたことを踏まえて、燃費のよいプリウスを買うことにしました。
 近くの販売店に行って、「あまり下手な交渉はしたくないので、マークUを下取りにして、1回で値段を提示してくれ。納得できなければ、ほかの販売店に行く」と言いました。プリウスはどの販売店でも取り扱うようになっていましたので、近くにいくらでも販売店はあります。自分の思った金額より高ければ、別の販売店に行くつもりでした。が、結局、その販売店で買いました。思った金額より10万円ほど安かったので。今考えると、「思った金額」が多少高めの設定だった気がしないでもありませんが。以来、平日は通勤で、休日はドライブや買い物で、1年中ほぼ毎日プリウスに乗る生活が続いています。
 僕のプリウスに対する評価は、大満足、です。
 まずなんといっても、燃費が恐ろしくいい。前のマークUはリッター10キロ未満でしたが、プリウスは平均23キロくらいです。僕のように、1年間で3万キロ近く自家用車に乗る人間にとって、これは大変ありがたい。月のガソリン代は以前の半額以下です。以前は月4万円ほどガソリン代がかかっていましたが、今は2万円以下です。さらに、最近はガソリンも値下がりしており、金欠サラリーマンとっては嬉しい限りです。
 それから、エンジン音が異常に静かなのにはでびっくりしました。それは乗ったとたんすぐ分かりますが、ちょっと困るのは、あまりに静かすぎて、歩行者にエンジン音が聞こえないのか、歩行者のすぐ後ろを走行していても、気づかれない場合がたまにあります。考えようによっては、これはちょっと怖い気もします。まあ、贅沢な悩みですが。
 ということで、僕はとても快適にプリウス生活を過ごしています。
 プリウスを買ってしばらくしてから、アクアが発売されました。プリウスより数十万円安い小型車で、燃費もプリウスよりよかったと思います。発売された時見に行きましたが、僕にとっては、ちょっと小型すぎる印象でした。その後、道路を走っているアクアを見ても、やっぱり小型過ぎる印象です。たぶん、僕は次に乗り換える時も、プリウスにするような気がします。そういえば、新型プリウスはリッター40キロなどという記事を見ましたし、数年後にはとんでもない燃費のプリウスに乗ることになるのかもしれません。楽しみです。
【車買取相場価格を今すぐ調べる】車買取・査定で損しないためのHP