プリウスの宇宙船のような流線型フォルムに一目ぼれ購入

私はもともと流行しておりました四角いワンボックスカーや軽ワゴンなどの車体の形に、ある種の不満を感じており
そのような車ばかりに疑問を感じておりました。

 

その時に彗星のごとく現れた近未来系の「プリウス」
まさしく私の憧れていた夢のような形状。
そのうえハイブリット車。
・・といいますか、時代の先端をいくハイブリットを象徴するかのようなこの形。

 

今までになかった燃費の良さが売りで、それにともない外観もいままでになかった新鮮さにデザインされたのでしょう。
世間に対するアピール度は抜群でした。
私が待っていたように、実用性重視のワンボックスカーの人気をはるかに超え、驚異的な人気で入荷待ちの長さがトップニュースに
毎日のように報道されました。

 

私もいただいたカタログをボロボロになるまで眺め、自分のリビングの掃出し窓から自宅の駐車場が見えるのですが、
そこにこの素晴らしく近未来的な宇宙船のようなフォルムのプリウスが停まっていることを、毎日窓を眺めながら想像しては悦に入っておりました。

 

カタログに載っています、プリウスのインテリアも本当にシンプルなのに外観と同じくすばらしい流線型のデザインで、高級感あふれており
いくら眺めていても飽きませんでした。

 

今契約しても半年待ち以上と報道で知っていて、そんなに待てる自信がありませんでした。
それほどまでにはやく手に入れたくて仕方なくなる魅力的な車でした。

 

決心して試乗をさせていただきました。
騒音もなく静かで、滑り出しも軽やか。
乗り心地抜群で、本当にまるで乗ったことの無い宇宙船でした。
今までの車の概念がくつがえされました。

 

欲しくて欲しくてたまらなくなっていたところ、
試乗中のディーラーさんとの会話で、
寒冷仕様にはされてしまっているが、お客様が一人キャンセルをされたので、色の指定がなければその車なら
すぐに用意できるとのことでした。

 

その時には既に半年まっても購入しようと心の中で決まっていましたので、願ったり叶ったりの条件でした。
色のまさに自分の欲しかった色でしたし、これは神様のおぼしめしとまで思ったほどラッキーでした。
少しばかり「これは何か営業の手なのか?」とも思いましたが、どのみち購入するつもりだったので、
よしとしました。

 

さっそく手続きをすまし、半年待ちの知り合いやネットの書き込みなどを横目に少し優越感に浸りながら、
夢にまでみたリビングから見える駐車場に光り輝く流線型のプリウスが納車された時は、天にも昇る気持ちでした。

 

実際に運転するよりも、眺めている方が好きな私は、
プリウスのデザイン性の高さに心底惚れこんでいます。
今でもまったく飽きがきません。素晴らしいです。